スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

初心忘るべからず 

すっかり怠けてデータを取らなくなっていたハードトーストつくり。
勘にばかり頼っていてはと、ちょっと記録を・・^^



温度と湿度、生地の捏ね上がりの温度、
発酵時間などをPCのメモ帳に記録。

それから出来上がり時の大事なデータ【焼減率】
このパンの出来上がりの最大のお楽しみである【ピキピキ音】が
聞けるか聞けないかの重要なポイントとなる値。

山がいい色になるまで、パンの前後を途中で替えながら
200度で焼きこんでいく。

まあまあに焼けたパンは、やはりいい感じ。
食パンとフランスパンの中間みたいなパンだから
このくらいの値がちょうどいいのではないかなと思う。(好みの問題もありますが)
数字で出してみると、妙に説得力があったりするものだ。

焼減率 16.37% 15.48% 
粉   1CW40% オーベルジュ60%
thread: 手作りパン | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 2 | edit

この記事に対するコメント

シンプル・イズ・ベスト!

シンプルでおいしそうですね。

シンプルゆえ、何にでも合うと思うのですが如何でしょう。
と言うわけで、お酒のおつまみにできないですかね?
薄くスライスして、ソースを塗って、トッピングをして。。。

おいしい妄想です。笑

keepon #52IR0TwY | URL | 2010/03/07 18:53 * edit *

keeponさん

有難うございます♪

お酒のおつまみ~いけます^^
うすめのパンにじゃことチーズと青ねぎを・・。
オーブントースターでかりっと焼きます。
おいしそうでしょう。

最近作ったたまねぎのジャムもお酒にはいいですよ。

ぎこ #6X3GeCA. | URL | 2010/03/08 07:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。