スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝- 

何年ぶりかで上野へ。
平日だし、ちょっとは・・なんて思ったけど人、多かったです。



どの作品においても、その丁寧さと細やかさには驚きの連続で、
腰が痛くなるのも忘れるほど没頭してみてしまいました。

目玉はやっぱりこれですね。

翠玉白菜(すいぎょくはくさい)
清時代・18~19世紀

DSC03136.jpg

写真↑は当日お土産に買ってきた
翠玉白菜の3Dの絵葉書、、なのでぼやけています^^;;

秋には九州国立博物館で上野では見られなかった
【肉形石】が展示されるそう。

やっぱり、九州まではいけないかなあ。

これから行かれる方へ・・結構近くで見られますが、拡大鏡があったほうがいいです。
trackback: -- | comment: 3 | edit

この記事に対するコメント

いいですねこの特別展♪行ってみたいと思います^^
白菜の3D(笑)これは実物を拝見してこなくちゃ!(^^)!

CHIRUCHIRU☆ #- | URL | 2014/07/08 09:34 * edit *

CHIRUCHIRU☆さん

なかなか、この特別展は見られないのでお奨めです!!!
是非お時間があれば!!

翠玉白菜の混雑は否めませんが、
できれば夕方~のほうがよいかと・・(終わりの時間も気になりますが^^;;)
オペラグラスのようなもの持参で、
虫さんたちもしっかり見てあげてくださいね^^

もう少し時間がたったとき、もう一度見たい・・、
久しぶりにこんな風に感じられる展示の数々でした~。

ぎこ #6X3GeCA. | URL | 2014/07/09 09:03 * edit *

虫さんもいるのですね!了解です^^

CHIRUCHIRU☆ #- | URL | 2014/07/09 12:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。