ご無沙汰です 

家電はあたりとはずれがある・・・って、昔、母が話していた。

ただいま冷蔵庫が故障中。購入して8年目。

ちなみに○社(イニシャルを書くと一発でわかる^^;たぶん)。
知名度もかなり高く、このブランドを信頼して購入を決める人も少なくないと思う。

異音とともに冷えなくなった庫内に、私の心は凍りついたのである。
我が家の先代(S社)は普通の3ドア、自動製氷すらないシンプルなタイプ。
二度の引越しにも耐え、ついてきてくれたタフガイは、
13年の間、黙々と働き続け、我が家の増え続ける食料を一手に引き受けてくれた。
それに引き換え、いまのはフレンチドアで見た目が良くて図体は大きいくせに、
意外に体力が無く、いざというときに頼りにならないへそ曲がり君。

治るかどうか判らないとのことだったが、
先日サービスより連絡があり、何とか県内の工場で修理可能らしい。
最初は尾張の工場まで運んで調べるなんていわれ、
相当な時間と修理費用、最悪新規購入・・?なんてことまで覚悟していた。

そんなわけで今はへそ曲がり君の約半分の容量の冷蔵庫(2ドアの借り物!)で暮らしている。
おまけについているような野菜室が本当に困る。果物も入らない。
冷蔵もぎゅうぎゅう、ケーキなんて作っても入る余地なし。
冷凍庫も同様、パンの冷凍なんて出来やしない。

まったく、やる気がうせまーす^^;

そんなわけで、チマチマ家パンや、適当に買いパン生活。
うまくいけばへそ曲がり君は来月初旬には戻ってくるので、
とりあえず年末食料増産月間には十分間に合いそう。

こんな時期があってもよいものだと前向きに考えなきゃ・・だけど、



主婦としては正直、



本当に、やってられない!
thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret