ガラスのうさぎ 

ドライブがてら大磯、二宮方面にたまに行く。
取れたて野菜や果物、お菓子、パン、海の幸を買ったり美味しいランチを食べたり・・。
海も近く温暖な気候でとても良いところだ。

先日、二宮の駅をすこし歩いたところにこんな和菓子屋さんを発見!



150年続くというお店だ。
店主の方と少しお話をしたのだが
何代目なのか肝心なことを聞くのを忘れてしまった・・・^^;

そこで買った【ガラスのうさぎ】という最中。



白、粒、こし。餡子がみんな違う。
最中って美味しいのだけど、甘過ぎる、皮がしけてるなどの
イメージが強かったのだが、餡子も皮もふわっふわで本当においしかった。



控えめだが美味しいものを作り続ける老舗の菓子舗。
これからも頑張ってほしい。
thread: スイーツ | janre: グルメ |  trackback: -- | comment: 4 | edit

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/16 09:04 * edit *

鍵コメ様
ご連絡ありがとうございます!
どんなにうれしかったことか!
後ほどご連絡いたします。

ぎこ #- | URL | 2011/03/16 10:31 * edit *

戦争はやってほしくない

僕は二宮のガラスのうさぎまんじゅうを買ったのを思い出す。1945年の8月5日に高木敏子(旧姓江井)は父を機銃掃射で撃たれ、死亡した。戦争が終わり、敏子が東京の両国に戻り、久し振りに兄とあったのが印象に残った。戦争は繰り返したくない。毎年8月15日の終戦記念日には亡くなった方の御冥福を祈る。

タクロウ #- | URL | 2011/04/01 20:48 * edit *

タクロウさま

お返事がすっかり遅くなり申し訳ありませんでした。
本当にその通りです。
平和の願いをこめたお菓子。
大切に守り続けてほしいと思いました。

ぎこ #- | URL | 2011/04/19 06:42 * edit *

コメントの投稿

Secret