スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

チーズケーキと・・ 

ブログ初登場、オット・・

















の、指^^;;;



天気もぱっとせず、やる気出なかったので
できることをやってすごした休日。

それがこれです。小さめチーズケーキ。

絶妙なタイミングで、ご近所の奥様から手作りの杏ジャムをいただきました。

もちろん・・・♪

DSC03123.jpg

大好きな杏ジャム^^チーズケーキのアクセントに。
甘酸っぱくて梅とは違うさわやかさがおいしいな~☆

器 沖縄読谷焼北釜の作家の作

スポンサーサイト
trackback: -- | comment: 4 | edit

米粉のパン 

チーズたっぷりの米粉のパン。



チーズと米粉ってなかなか相性がよいんです。

このパン、実はこの間のコロンビア戦の前日に
ハーフタイム用に焼いたんです(笑)

器 河内啓さん作
trackback: -- | comment: 2 | edit

詰める 


残り物を弁当箱に詰めてみた。



アスパラをお肉で巻いて自家製玉ねぎたれでからめたもの。
油麩じゃがのじゃがいもとにんじん。
出汁巻き。
きゅうりとみょうがの甘酢づけ。
自家製カリカリ梅。

お弁当って、なんだかほっこり。
おいしいな♪
trackback: -- | comment: 2 | edit

梅仕事・・・何回目? 


何回目かな梅仕事・・・^^大きな豊後梅でジャムつくり。

杏のようだけど、ちょっとそれより淡い色。

梅は煮詰めすぎると、ブリブリカチカチのジャムになってしまうし、
煮すぎなくてもしゃばしゃばすぎて美味しいジャムにはならない。
何度作っても煮上がりの見極めはとても難しい。



今年もとろりん、香りの良いジャムができた。
trackback: -- | comment: 0 | edit

梅の収穫とピンクのおはな 



今年も梅仕事いろいろ真っ最中。梅干、梅ジャム・・・・それから・・、



去年、埼玉の梅の産地、越生に行った時に、和菓子屋さんで売っていた青梅の粕漬け。
ちょっと高かったのですが買ってみたら
大きなこりっこりの梅が甘酸っぱくて、それにまとわりついた酒かすもほんのりあまくておいしい!
つくれるかな~といろいろ調べて・・・やっぱりあるんですね。

そんなに特別な材料がいるわけでもなく、あっさり仕込みは完了。
食べごろは4ヶ月からと言うことなので、10月半ばには出来上がり。
出来上がりを食べてみて味を変えるのも来年以降の楽しみです。

ネジバナも収穫。すきなんですよ、このお花。
雑草のように芝からにょきにょき飛び出してピンクの花を咲かせるのですが
れっきとしたランの仲間。お花がねじのようにくるくる咲くのでネジバナ。

チョコレートミントと一緒に。
trackback: -- | comment: 2 | edit

大人味のケチャップ 



急に思い立って^^;

DSC03066.jpg

ただのオムレツもただものじゃない味に!


trackback: -- | comment: 4 | edit

その後の・・ 


らっきょう



10日、塩漬けしたらっきょうくんたちを
半日ほどほそ~く流した水にさらし、塩抜き。

らっきょう酢を作って漬け込み^^

たのしみだぁ~♪
trackback: -- | comment: 0 | edit

梅仕事 


一回目は小梅のかりかり漬け。(写真なしで^^;)

かりかり小梅、おいしいですよね。
お弁当とかに入っているとうれしくなるアイテム。
カリカリの食感を残すには新鮮な青梅を
卵の殻と一緒に漬けるんです。

二回目が↓



小梅のジャム。
カリカリ梅に使った青梅を追熟させて作りました。
甘酸っぱい初夏のかおりのジャムです。
trackback: -- | comment: 2 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。