スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

続Fishing【20090331】 

かつーんと澄み切った空。
ちょっと紫外線が気になりますがいまさら遅い^^
まさに釣り日和ですね。

 border=

気持ちいい風を頬にうけながらボートは沖へ。

caution!

なんだか見慣れない看板があるな~なんて思っていたら
息子が『海の色が変わってきたよ』と・・程なく夫が・・、

うわっやばい!!!



沖に浅瀬があるってたしかボート屋さんのおじさんがいってたよねぇ^^;
そうです、砂の浅瀬に乗り上げました。



ボートのモーターをとめてオールでこいだりしましたがちっとも進まず。
仕方が無いので、男性陣で押しましたよ。

まあこんなこともあって、また貴重な思い出がひとつ出来たとさ。
スポンサーサイト
thread: 海外旅行記 | janre: 旅行 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

Fishing【20090331】 

釣具屋で買ったのは餌(冷凍のキスみたいな魚)と、
夫がどうしても買いたいといったハンドリールという仕掛け。
オーストラリアではメジャーな仕掛け(?)らしいが
これが超単純で、日本ではありえないくらい太ーいラインと
これまた信じられないくらいにでっかいフックとおもりだけ!
フックはヒラマサ用みたい^^;
こんな感じに糸巻きのお化けみたいなものに巻きついている!



ラインをゆるゆるとほどいて海に落として手で持っているだけなので
大物がかかったら相当やばいかんじですよねぇ。

まあ、楽しんでみることにしましょう。



釣り日和・・、船着場はなんだか絵になる。



借りたボートはこれ!黄色くて・・かわいいでしょ。
料金は3Hで$100です。
マリーナミラージュで借りると、大体この倍の金額らしいです。

大物がかかったらボートごとひっくり返りそうだけど四人のりで十分な大きさです。



出航です~。
thread: 海外旅行記 | janre: 旅行 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

Breakfast and・・【20090331】 

朝食もアクテビティかな~メニューはいたってふつうですが。
日差しが強いのには目をつむって、せっかくのテラスなので朝食はここで。
Q1(中央)が聳え立ちます。



朝食が済んだら、お出かけです。
GSによって給油・・ではなく、釣りえさの調達です。
今回の旅のお楽しみのひとつ、釣りに出かけます。



店の中で釣りえさはどこかとたずねると外にあると言うことで、
大きな冷凍庫がこんな感じで入り口付近にありました。
オーストラリアのガソリンスタンドはコンビニみたいでたのしい。
お菓子も買っちゃいました^^



少しだけえさを購入し夫がネットで下調べしておいたボート屋さんまでGO!
水色でとってもかわいらしいつくりの建屋です。


さあて無事にボートは借りられるかな~。
thread: 海外旅行記 | janre: 旅行 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

スーパーマーケットでわくわく【20090330】 

やっぱり最初はBAKERYに行ってしまいます^^

こんな感じにひとつずつ買えるようになっているところと・・、



こんな感じにまとめて買えるところがありました。



しかし一個がどれも大きい!大型パンも安い!種類が豊富!
初日はサンドウィッチを作ろうと思ったので
スライス済みのWhite Bread一本分買いましたが、しっとりしていて美味しかったです。

サンドウィッチにはさむチーズはここで。



たくさんありすぎてここでも迷ってしまいます^^.
スライスチーズもたくさんありましたが、日本のようにフィルムで一枚一枚包まれているのではなく
10枚前後のチーズがそのままワンパックにどかっと入っているのです。
でも、パッケージはこれで十分なのじゃないかなと思いました。



パンといったらミルクですよね、初日には3Lのを一本買いました。
結局ミルクは最終日までに3LX3=9L・・^^;・・
AUのミルクはコクがあって美味しかった~。

野菜や果物の売り方もすごくいい感じで、キログラム単位。
バナナだって一本から買える。

せせこましいことは言わずに売るモノに自信があったら
手間隙かけずこんな売り方でいいのではないのかな~と思いました。
買う側のモラルもひつようですけれどね^^;

thread: 海外旅行記 | janre: 旅行 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

これぞGOLDCOASTの眺め?【20090330】 

コンドミニアムの部屋からの眺め。
ついた当日はウス曇リだったのでこんな感じですが、澄みきった青空の景色がとても楽しみ。



荷物の整理をしたら自炊の材料の調達に大型スーパーへ!
歩いて5分ほどのところにあるのだけれど、とりあえずクルマで!



めちゃめちゃひろーい地下駐車場@@
とめたゾーンをちゃんと覚えておかないと大変なことになりそう~。
みんなで声かけ確認、いざ売り場へLET'S GO!



初日に買ったのはこちら↑
大きなカートに結構たくさん買ったのにA$100(約7000円)いかないんです。
ちなみに私たちの前後に並んでいる買い物客は
カートにあふれんばかりの大量の買い物で軽くA$200は超えていました。
やはり食べる量が違うのでしょう・・BIGなわけです^^

異国のスーパーでの買い物はとても楽しかった~。
まず、ものの多さに圧倒。そしてチェックのシステムにも驚き。
買い物をしたものをベルトに並べると、キャッシャーの人が次々にチェックをして
手元にセットされている袋に無造作に放り込んでいく。ちょっと雑ですけどね・・^^;
恥ずかしながらスーパーの売り場の写真もたくさん撮ってきましたので、また後ほど。



こんな感じに袋に入れてくれます。
カートのまま、駐車場へ~・・つづく。
thread: 海外旅行記 | janre: 旅行 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。